蘇我馬子ようかん(芋)

324円(税込)

定価 324円(税込)

購入数
蘇我馬子ようかん

和菓子は食べる歴史です。和菓子を通じて歴史を楽しんで頂くことを一夢庵では大事にしています。
古代史は日本の原点。この時代は戦国時代や幕末などに比べて取り上げられることは少ないですが、
大変魅力的な歴史がある時代です。この時代の人々に思いを馳せながら羊羹を召し上がっていただけ
ましたら幸いです。

蘇我馬子(550?〜626)飛鳥時代の政治家で、敏達〜推古朝の大臣。その邸宅の名前から嶋大臣とも言われる。百済から伝来した仏教を積極的に導入し、飛鳥寺を建立。聖徳太子と共に推古朝の政治を推進した。石舞台古墳は馬子の墓と言われる。子の蝦夷・孫の入鹿に渡り権勢を極めた。

当店はもともと芋菓子専門店でしたので、通常の羊羹の砂糖を大幅に減らし、芋の繊維を
その分増やした芋の食感がつよく残っており、芋の粒も残っています。
見た目は光沢があるので金の延べ棒といった感じです。

 名称:芋ようかん

 原材料:砂糖、さつま芋、白生餡、還元乳糖(乳由来)、寒天、着色料(ビタミンB2)

賞味期限:製造より1年6ヶ月
内容量:55g
保存方法:常温(高温多湿を避け開封後はお早くお召し上がり下さい。)

 寸法:縦8cm×横3cm×幅2cm